Welcome

女性のボランティア組織、国際ソロプチミスト

国際ソロプチミストとは、専門職や管理職についている女性の国際的ボランティア組織のこと。

世界中の女性及び女児の人権や生活を向上させるための活動を行っています。
125以上の国に90000人もの会員が存在。女性のグローバル的組織と言えるでしょう。

ソロプチミストの語源はソロ(姉妹)とオプティマ(最良)という言葉からきています。

 

 

女性の活躍出来る職場

グローバル社会の現在、企業内でも女性の活躍出来るフィールドが着々と増加しています。

 

正社員の率や女性役員など、昔とは比べものにならないほどですね。
働き方の多様化が世間的にも認められてきたからでしょうか。

昔は女性は早く結婚して専業主婦になるのが一般的でした。
経済自体も成長していて右肩上がりの時代。


ある程度の規模の企業に入れば、給料は年々あがり生活に困ることはありませんでした。

 

いわゆる一億総中流と言われていた時代です。
世界的にみても日本のような雇用形態、生活水準は稀でした。
ですがバブルがはじけて、不況と言われ続けてきたここ20年弱。

収入の格差も拡大しています。


今の若い人は将来に確実性がないため、共働きを選択する人が増えているそう。

 

男性とか女性とかそういうことを言っている余裕がないことの表れなのかもしれませんね。

 

 

育毛剤の種類とか

薄毛関連の情報を色々と調べていると結局国内の育毛剤には効果がないんではないか・・・。
という結論に達しますね。


もちろん血行促進など既存の髪の毛が抜けにくくなる等の効果あるにはあるんですが。
それがダイレクトに発毛につながるわけではないということがわかります。


日本は育毛のノウハウ的には世界的にみても後進国らしい。


アメリカの医療機関で発毛の効果が認められている成分は「ミノキシジル」「フィナステリド」のみの様子。。


日本でもリアップという名前で売られていますが、濃度は5%ですし、何よりも値段が高い!!!



万有製薬一択ですしね、選択が。


フィナステリドに関しても医師の処方が必要な点がつらい・・・。この人ハゲで悩んでいるんだ〜って思われるのが。完全に自意識過剰な気もしますけど。


でも若い人なんかは若い店員や看護婦さんのいるところに行きたくないのは当たり前かと。

 


巷の育毛系サイトなどは間違った情報が掲載されているものも多いので、いくつかのサイトをみてトータル的な判断を下すのが良いでしょう。

 

 

私の腰痛は骨盤の歪みが原因?

なんか行きつけの整体院でそんなことを言われたんですよねぇ。

 

いつもやってくれる先生がいなくなっちゃったので今日から新しい先生だったんだけどその人が。


なんかイマイチ胡散臭い人だったんで流したんだけど、家帰ってから妙に気になっている。

長年の腰痛から解放される道を示されたようで興奮しているのかも!


もう持病の腰痛とは10年来の付き合いですからねぇ。


この痛みにも慣れてきましたよ。今年みたいに寒さの厳しい冬はきついけどさ。

 

うちの整体院は骨盤の歪みに悩んで通っている人も結構いるみたい。
30代の女性が多い印象。
やっぱり皆なんかしらの身体のトラブルを抱えているもんですよね〜。

一見スラっと綺麗に見えても本人にしかわからない悩みなんていくらでもあると思う。


美人の方が自分に対する美意識が高いからより意識しちゃうかもね。
その点私は気楽っちゃ気楽かなw

子供が生まれてからは大分その意識も強くなっている。


元々がズボラな性格だからそれが加速している感じ。


女としてはちょっとまずいと思うけどね。

幸い友達が美に大して意識高いからその影響を受けてなんとか引っ張ってもらっている感じです。
その友達は独身だからたぶん意識が高いんだろうね。


女なんて化粧や身体のメンテナンス次第で見た目年齢なんてグッと違ってくるからさ。

 

今度その友達からお古の骨盤矯正出来ちゃう椅子をもらうことになっているのでそれが地味に楽しみ。


我が家の財政状況ではそういうの気軽に買えないからね。

 

喜んでもらうことにしますよ。

さて次の整体院は来週だからそれまでに骨盤と腰痛の関係性についてちょっと自分になりに調べてみるかな。


ま、ネットと図書館で本をザっと読むだけだと思うけど。

 

ついでに新しいミステリー小説でも借りてこよっと。

 

 

オデコの生え際がどんどん後退している件について

 

この前行った沖縄旅行の写真を友人がネットにUPしていて、それを見ていたんですが恐ろしいコトに気づいてしまった・・・。


ダイビングしていて海から出た瞬間の写真なのですが、水に入っていたため自分の髪型がオールバックになってるんですね。


それは別にいいんですが、問題はオデコの広さ。

明らかに昔よりもオデコが広くなってきている!!!


確かに薄々は気づいてはいたんですけどね。。
普段は前髪を下ろしているので、別段意識はしなくて済んでいたんですが、こうしてオールバックの写真を見てみるとホント実感してしまう・・・。

 

写真を見た瞬間に変な汗がにじみだしてきましたからw


いわゆる脂汗ってやつですね。


まだ29歳なのに髪が後退してきてるのはホントやばい!

 

剃り込みのトコロも確実に後退していて、今メジャーで計ってみたら一番長いとこで10cmもあったww


オデコの広さ10cmって!!そりゃハゲ認定されちゃうレベルですよ。。
友達とかに本格的にバレる前に育毛することを本日決意しました。

 

早速ヤフー知恵袋や2chで情報収集した結果、自分のハゲはM字型ってタイプらしい。


最悪なのが、M字はハゲの中でも一番治りにくいハゲ方らしい・・・。
つむじとかはまだ薬が効きやすいんだけど、M字部分は薬すら効きにくいってさ。

 

二重にへこみましたよ。
でも何も対策しないってのは、正直無理なのでM字専門の発毛剤とやらを使って見ることにします。

 

http://hikaku.3zoku.com/(←URLね)

 

近所の薬局でなんか恥ずかしくて絶対買えませんからね、育毛関係の商品なんて。


ヘタしたら同級生がバイトしてる可能性すらあるし。

ここはネットでひっそりと買って、皆が気づかないうちに出来るだけ改善したい!


幸い髪型的にすぐにはばれないと思うから、前髪が生きているうちにM字部分の髪を復活させるしかないよね。

 

最終手段は植毛らしいけどそこまでの勇気は俺にはない。

M字専用の育毛剤でも無理だったら素直に坊主にすると思う。


下手にハゲ隠しするのは一番みっともないし、ストレスもすごいと思うからさ。

 

1年くらいで効果がでてくればいいのだが・・・。

 

 

インフルエンザの予防接種に行ってきました!

 

子供が受験なのでもし私がインフルエンザになってしまったら絶対に移せないのでね・・・。
予防接種なんて受けるのは10数年ぶりではないでしょうか?


その時は夫の仕事が大事な時期だったので今回と同じく移せないと思って病院に行きました。

 

思い返せば自分のためにインフルエンザの予防接種をしたことはないなぁw
専業主婦だってインフルにかかっちゃ駄目なんですけどね!


私だって家の家事のすべてをやってるから、いきなり他の家族にやれって言っても無理があるし。。

 

もうちょっと日々の家事の苦労を感謝してほしいな〜とは心の中で思っていますが、そんなもんですよね(笑)


他のご家庭の事情を聞いても大体皆さん私と同じような悩みを抱えていますから。
保護者会とかでそういう愚痴を言い合うのが結講ガス抜きになってるんですよねー。

 

やっぱり同じ悩みを共有している人がいるってのは何かと心の支えになるもんです。
あとインフルエンザとは別な悩みなんですけど持病の副鼻腔炎の調子がすこぶる悪い・・・。


ここ数ヶ月は良好な状態を保っていたんだけど、今月入ってから鼻汁やらの症状がどんどん悪化してきています。

薬の量がすくなかったのかな〜?調子が良い時は飲まない日とかもあったし、それが悪かったのかも。

 

ちなみに薬はムコダインを服用しています。
http://kusuri-kouka.sakura.ne.jp/mukodain.htm

 

副鼻腔炎はなかなか完治はしないようなので、薬は根気よくのまなくちゃなー。


薬が減らないから耳鼻科にも言ってないので、息子の受験が終わったら受診しにいこうと思う。

 

さて、そろそろ息子の夜食の下ごしらえをしておこっかな?
うちの息子は夜型らしく夜にならないと勉強がはかどらないらしい。


私は真逆の朝型なんで理解が出来ないトコロはありますが、本人がそう言っているんだから尊重してあげないとねー。

 

今夜の夜食は鍋焼きうどん(おにく少なめ)。
一食分だけ作るのは大変だから二食分作って、残りは

翌日の私の昼食にしています。
家事はまともに取り組むときりがないから手を抜けるとこでは上手く抜かないとね!

 

2013年度の冬は久々に極寒らしいので体調管理には気をつけていきましょー。

 

 

外国のFX業者で取引してみたいけど、なんか怖い件

一昔のように主婦が10億円の脱税!とかいう景気の良すぎる話は聞かなくなりましたが、一発逆転をなし得る金融商品はFXを除いては語れないでしょう。


もちろん大負けして破産まで追い込まれてしまった人も大儲けしている人以上にいるのは事実ですが。


競馬やパチンコなどのギャンブルがなくならないように、ギャンブル性の高いモノ、というのはいつの時代も一定の需要があるものです。
ですがそのFXのギャンブル性に今少し陰りがみえているようです。


原因は金融庁による『レバレッジ25倍規制』。金融庁としては投資家保護のためということですが実際は個人投資家を株とかに流したいんじゃないかな〜と感じています。


FX会社はくりっく365を除いては皆民間で新興の業者がかなり参入しています。
もちろん法律による規制ですので国内の取引会社は横並びでレバレッジ25倍を今年の8/1に施行します。


ですが完全に規制できるわけではないようで、日本に住んでいても海外のFX取引業者の口座を開設ことが出来るようです。


海外の口座、聞くとなんか怖い・・・だとか詐欺にあわないかな?とか不安がまず頭をよぎります。。


確かに外国の業者とあまり普段かかわりになることはないのでその気持はすっごくわかります。
ですが日本よりもヨーロッパの方が為替取引の規模が大きく、取引会社の経営基盤も強固という特徴があるんですね。


FXCMのように日本人向けの専用申し込みページなどを設けている会社もありますし、カスタマーサポートに日本人をおいている会社も何社もあります。
インターネットで色々と調べていくうちに、むしろ外国の業者のほうが安全なんじゃ?と思わされることも。


ですが出金に時間がかかるなどメリットばかりではないので、メリットとデメリットを天秤にかけて、自分にとって得になると感じたら海外口座を開くのが良いんではないかと思います。


http://www.kaigai-fxg.com/
海外FX業者の比較・口コミランキング


上記のサイトなどをみて、まずは関連情報を徹底的に入手し、自分なりに分析してみてはいかがでしょうか?


投資家としては自分のトレードに専念するのが一番ですので、インターフェイスなどを含めストレスを感じさせない取引会社選びが大切になってきますね。

 

 

全国各地からの莫大な義援金

311の東日本大震災に対する義援金・支援金が全国及び世界各地から集まっています。


お隣りの台湾なんかはなんと総額100億円もの支援を!!
アメリカが台湾と同じ100億円の支援と言うと、どれだけ台湾が頑張ってくれたかがわかると思います。

 

あとは被災地の方々にどれだけ上手く行き渡るかが問題ですね。


物資なども有り余るほど送られているようですが、場所によっては対応しきれないため受け入れ拒否をしている区町村もあるようです。


受け入れ拒否をしているのにもかかわらず、避難所の食事は日に2回ってところもある様子。

 

完全に矛盾していますよね。


ですがこれをいち区町村のせいにしてしまうのは少しかわいそうな気がします。
誰もここまでの状況を予想たりしていませんでしたからね。

震災が起きてから1ヶ月半ほどたちますが、まだまだ避難所暮らしの方が多いです。


地震保険金もおり始めているそうですので、早く生活の基盤を立てなおして欲しいもんですね。

 

しかし、見知らぬ土地で家を購入するというのは少し抵抗がありますよね。


最初は賃貸で様子をみるのがいいかもしれませんね。

 

 

なでしこジャパン、快挙の決勝進出!

いや〜13日の夜は興奮してねつけませんでしたね!


まぁ午前様に試合開始だったのでもう外は明るいんですけど・・・
非常に寝不足のまま会社にいきましてなんとか仕事をこなしました。

周りを見渡すとおそらく私と同じ行動を昨日とっていた方々が大勢いて・・・(笑)


若い人たちは会社近くのスポーツバーで朝まで観戦してそのまま会社に出社して仮眠とっていたようです。
私は年齢的にさすがにその行動は難しいなぁ。

決勝戦は18日の深夜ということで、丁度三連休!
翌日は妻と買い物に良く予定ですが、それは寝不足でもいいかな?w
さすがに二度あるかどうかの快挙ですので、優勝の瞬間をこの目で確認したいという気持ちは強い!

 

澤選手の決勝ゴールをまた見たいですねぇ。
女子サッカーはチーム一丸となっている雰囲気がとっても好きです♪

 

男子ほど迫力はないのですが、その分ゆっくりおちついて観戦できるし。
今から胸ドキドキですわ〜。